当院のサポート選手である坂口智悟選手(Nb・出水市民プールで活動)が先日10/17東京辰巳国際水泳場で行われた競泳の日本選手権(短水路)で見事5位入賞を果たしました!!

坂口選手は中学時代にジュニアオリンピック決勝に出るほどの実力の持ち主でしたが、高校では水泳を辞めバスケをしていました。

大学時代にスイミングスクールでアルバイトをしたのがきっかけでまた水泳を始め、すべて自主練習のみで研究・トレーニングを積み重ね、鹿児島県記録を続々塗り替え、ついには目標であった日本選手権の決勝に進出して入賞まで果たしました。

坂口智悟選手談
「日本選手権決勝進出は、水泳をやる上で1つの大きな目標だったので、達成できたことは素直に嬉しいです。今は上位に食い込める力がついてきているので、次は日本代表という目標に向けて頑張ります。遥さんのケアは目標達成には必要不可欠です。いつもありがとうございます(^^♪」

(↓奥から2番目の選手です♪)